DRAFT LABO

先日、所沢にある DRAFT LABO さんにお邪魔させていただきました

DRAFT LABO は埼玉で初めて ピルスナー ウルケル のドラフト生を提供するようになったお店だそうです

 

場所はここ

所沢駅から歩いて4~5分というところでしょうか

 

店長さんは、女性の◯◯さん

若くとても可愛らしい女性です

彼女のファンもたくさんいそう(笑)

このブログでは何度も出てきた、ウルケルタップスターの佐藤さんや野々村さんのこともご存知でした(野々村さんには会ったことは無いそうですが)

 

内装はウッディーで温かい雰囲気

カウンターには、ウルケルタップとスペインのマオウビールのタップがあります

ウルケルの看板も2つ

下の白いのは見たことありましたが、上の濃い緑のは所見

銀座数寄屋橋 ニュートーキョー BEERHALL にも無かったような???

 

ここのお店はトイレも素敵

わかります?

ビール樽の洗面台に、ビールタップの蛇口なんですよ!!

とってもドラフトビール専門店な演出です

これはビール好きにはたまりませんなぁ

 

メニューはこのように紙製

元々置いてあった木のコースターも、模様がきれいです

 

さて、こちらで飲んだビールです

1杯目はウルケルのミルコにしましたが、何度も出てきているので感想は省略

 

2杯目はマオウ (Mahou) ビール

★スペインを代表する5ツ星のマオウビール!

マオウビールは生活を楽しみ最高のビールとして1969年に発売。
最良のホップ・イーストを使い、軽やかなアルコールのピルゼンタイプビールで、類まれな味わい・程よいボディの高品質ビール。バランスのいい苦味、ホップが乾いた喉に、心地よさと開放感を感じさせてくれます。

メニューより

写真ではメニューの色に隠れてビール自体の色がわかりにくくなっています

実際は透明なやや薄めな黄金色

ピルゼンタイプとしてはしっかりとした泡立ちです

わずかに柑橘系の香りと味が感じられ、ホップの爽やかな苦味があります

苦味は決して強いものではなく、ピルゼンらしくスッキリとしています

 

 

3杯目はパーフェクトビールのオリジナルブレンド

パーフェクトビールとは銘柄のことではなくPB社独自で定義した?つの項目をクリアした樽生ビールのこと。樽生ビールは同じ銘柄でも、サーバーの管理の仕方やグラスの洗浄の仕方などで味に大きな差が出ます。その管理を完璧に行い提供される樽生ビールのことをパーフェクトビールと定義付けしました。
本当に”美味しい”樽生ビールを是非ご賞味ください。

メニューより

セレクトしたのはオリジナルブレンド

黄金のビールの上に、黒ビールの泡を乗せたスタイルと思われます
(作り方聞けばよかった)

というのも、泡からゆらゆらと色の濃い液体が、マーブル状に降りていたんです

降りていく、つまり重い液体ですから、重い液体が黄金のビールの上に乗っているはずがなく、泡状であればこの事象の説明が成り立つ

だから上に書いたように、黒ビールの泡を乗せたスタイル、だと思うのです

黒ビールの泡ですから、きめ細かくコーヒー色をした泡

実際にもコーヒーのような焙煎の香ばしさを感じます

苦味は少なくスッキリとした飲み口で、少しだけホップの香りも感じます

後味に少し甘みを感じたのは、黒ビールの麦芽の甘さでしょうか?

 

他にも回し飲みさせてもらいましたが、あまり良く覚えていないので省略です

 

最後の最後までおしゃれ

お会計をお願いすると、一見書籍?と思わせる箱に入ってきます

蓋を開くと

中に金額の書かれた紙が

帰宅してから気がついたのですが、明細もらってない!

気になる人はちゃんともらっておきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました